マンションリノベーションで手に入る‎憧れのブルックリンスタイル【横浜編】

メニューボタン
           
横浜エリアの中古マンションを
大人ヴィンテージ空間に
リノベーション!
           

マンションをよりスタイリッシュにリノベーションするなら今トレンドの「ブルックリンスタイル」はいかがですか?
このサイトでは、横浜市内のマンションリノベーションに対応した業者の中でも、追加費用がかからない定額制の業者や、デザイン性の高いリノベーションを得意とする業者をピックアップして紹介しています。

横浜で格安!
定額費用でブルックリンスタイルにリノベするならこの3社!

リフォームやリノベーションは、費用がどんどん膨れ上がってしまうものですが、追加費用が発生しない定額制を採用しているリノベーション業者であれば、そんな心配はいりません。格安の定額費用で憧れのブルックリンスタイルにリノベーションしてくれる業者を調査してみました。

ブルックリンスタイルの
リノベーション費用調査
会社名 定額リノベーション費用 特徴
スルガ建設 785万円/75m² リーズナブルな定額費用で、細部まで理想のスタイルを叶える住宅業者
ハコプラス 900万円/75m² 標準的なリノベから、モダンデザインまで!幅広いデザインを提供するリノベ専門業者
レントライフの
リノroom
1,000万円/75m² マンションから一戸建てまで、幅広いリノベーションに対応する専門業社
会社名
スルガ建設
定額リノベーション費用
785万円/75m²
特徴
リーズナブルな定額費用で、細部まで理想のスタイルを叶える住宅業者
会社名
ハコプラス
定額リノベーション費用
900万円/75m²
特徴
標準的なリノベから、モダンデザインまで!幅広いデザインを提供するリノベ専門業者
会社名
レントライフの
リノroom
定額リノベーション費用
1,000万円/75m²
特徴
マンションから一戸建てまで、幅広いリノベーションに対応する専門業社
上記の金額はブルックリンスタイルのリノベーション費用を電話にて調査したものを、定額費用が安かった順に並べています。

スルガ建設

スルガ建設の施工事例1 スルガ建設の施工事例2 スルガ建設の施工事例3
施工写真 引用元:株式会社スルガ建設(http://www.suruga-style.com/fourbalance/mantion-renovetion/)
※上記の施工写真はイメージです。
施工写真 引用元:株式会社スルガ建設(http://www.suruga-style.com/fourbalance/mantion-renovetion/)
※上記の施工写真はイメージです。
株式会社スルガ建設
引用元HP:スルガ建設
http://www.suruga-style.com/

ブルックリンスタイルをお手頃価格で実現!

スルガ建設では、デザイン性に優れた3種のマンションリノベーションを785万円の定額料金で行えるお得な定額制のリノベーションプランを提供しています。

3種のデザインの中でもとくに支持されているのは、ニューヨーク市ブルックリン地区のアパルトメントをモチーフとした内装デザインが特徴のブルックリンスタイルです。シックでクラシカルな雰囲気は性別を問わず人気が高いようです。

基本的には、スケルトンリノベーションになるので、部屋の間取りは自由に指定でき、フローリングやドアなどの内装や、システムキッチンやユニットバスなどの設備機器は、用意されたものから選択することができます。

また同社では中古マンションの購入からリノベーション工事までを、すべてワンストップで任せることができるリノベーション業者です。手持ちのマンションをリノベーションしたい場合でも、これから物件を探したいという場合でも、双方に対応してくれます。

スルガ建設の公式サイトで
施工事例をもっと見る

電話で問い合わせる

スルガ建設のマンション
リノベーションについて

定額料金の特徴

スルガ建設のリノベーション工事は、専有面積75m²の中古マンションを基準に785万円(税別)で提供しています。75m²以下の場合は-40,000円/m²、75m²以上の場合は+40,000円/m²で工事料金が変動します。標準の間取りは2LDKですが、3LDKの場合は+150,000円、4LDKの場合は+200,000円で間取りを変更することできます。

スルガ建設では、リノベーション工事だけの依頼もできますが、中古マンションを一緒に購入することができます。その場合、リノベーション費用も合わせて、一括の住宅ローンとして組むこともできます。

リノベーション工事の特徴

スルガ建設のマンションリノベーションは、趣の異なる「ブルックリンスタイル」「サーファースタイル」「ノースフォレストスタイル」の3種類のプランから好みのものを選ぶことができます。

間取りは自由設計でアレンジも自在。床材や壁紙、建具、設備機器などは、複数用意されたものの中から好みのものをチョイスすることができます。なお、標準の仕様にない建材や設備機器を希望する場合は別途費用を支払うことで、自由に追加することができます。

スルガ建設の会社情報

会社名 株式会社スルガ建設
所在地 神奈川県横浜市戸塚区矢部町35番地
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日

スルガ建設の公式サイトで
事業内容をチェックする

電話で問い合わせる

ハコプラス

ハコプラスの施工事例1 ハコプラスの施工事例2 ハコプラスの施工事例3
施工写真 引用元:ハコプラス(https://www.haco-renovation.jp/)
施工写真 引用元:ハコプラス(https://www.haco-renovation.jp/)
ハコプラス
引用元HP:ハコプラス
https://www.haco-renovation.jp/

幅広いデザインを提供する
リノベーション専門業者

株式会社サンリフォームが運営するハコプラスは、マンションリノベーションの専門業者です。既存の内装材や配管・配線類をすべて一旦撤去し、そこから新たに造り上げる、スケルトンリノベーションをより透明性の高い身近な費用で実現する方法として、定額制を用意しているそうです。

ハコプラスでは、神奈川・東京エリアでのマンションリノベーションに力を入れており、東京・世田谷にはショールームを公開中。同社の施工技術をその目で確認することができます。

公式サイトでは、これまで手がけてきたリノベーション実績が紹介されており、標準的なマンションリノベからモダンデザインまで幅広いデザインに対応していることが確認できます。また、サイト内にはリノベーション費用が簡単に算出できる簡単見積もりシミュレーションページが用意されており、希望条件を選択するだけで費用の概算を知ることもできます。

ハコプラスの公式サイトで
施工事例をもっと見る

電話で問い合わせる

ハコプラスのマンション
リノベーションについて

定額料金の特徴

ハコプラスの定額パックには、無垢のフローリング材やドア・システムキッチン・ユニットバス・トイレ・洗面台・給湯器・壁紙など、マンションリノベーションに必要なものがすべて含まれています。費用に関して公式サイトでは、1m²あたり7.8万円~の定額料金となっていますが、専有面積に応じて料金が変動する仕組みで、75m²の場合は1m²あたり8.5万円になるようです。

今回、リノベーション費用を調べるため、電話で問い合わせたところ、ブルックリンスタイルの場合は、オーダーメイドに近い扱いとなるため、標準パック以外の費用を換算すると75m²で約900万円とのことでした。

リノベーション工事の特徴

前述の通り、ハコプラスの定額パックは、必要なものがすべ含まれており、壁紙の色や床材の材質、給湯器の機種など、ある程度の選択肢も用意されています。床暖房など、標準オプションにないものを希望する場合は、別途費用で対応してくれるそうです。

公式サイトでは上記のような場合の一例として、床を格子状のパーケットフローリング・壁付けラダーシェルフ・ライティングレール・室内窓などを追加した事例も紹介されています。もし、追加したい建材や設備機器がある場合は、追加した場合の料金をハコプラスに問い合わせるとよいでしょう。

ハコプラスの会社情報

会社名 株式会社サンリフォーム
所在地 横浜市港北区新横浜2丁目5番地10 楓第2ビル7階B室
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日

ハコプラスの公式サイトで
事業内容をチェックする

電話で問い合わせる

レントライフのリノroom

レントライフのリノroomの施工事例1 レントライフのリノroomの施工事例2 レントライフのリノroomの施工事例3
施工写真 引用元:レントライフのリノroom(http://www.rent-renoroom.com/sys/category/construction/)
施工写真 引用元:レントライフのリノroom(http://www.rent-renoroom.com/sys/category/construction/)
レントライフのリノroom
引用元HP:レントライフのリノroom
http://www.rent-renoroom.com/

地域最大級のショールームを持つ
リフォーム・リノベーションの専門業者

レントライフのリノroomは、不動産業・建築業を展開する株式会社レントライフが横浜・長野エリアで行っているリフォーム・リノベーション事業です。長年培ってきたリフォームのノウハウを活かし、2010年に首都圏でのリフォーム・リノベーション事業に参入。以来、着実に首都圏エリアでの実績を積み重ねているようです。

また、新横浜駅の最寄りには、地域最大級と銘打ったショールームを設け、同社が得意とする信州産の無垢材をふんだんに使用したリビングやオリジナル家具などを実際にご自身の目で確かめることができます。大倉山と鷺沼には、実際の中古マンションにスケルトンリノベーションを施した部屋をモデルルームとして公開しています。

リノroomの公式サイトで
施工事例をもっと見る

電話で問い合わせる

レントライフのリノroomのマンションリノベーションについて

定額料金の特徴

リノroomが提供する定額料金プラン「スケルトンリフォーム」ではコストパフォーマンスに優れた建材を用いることで、1m²あたり9万円という価格を実現しています。電話で問い合わせたところ、75m²の場合は675万円でリノベーションが可能。ただしガス給湯器とエアコンは含まれていないので、給湯器20万円+エアコン13万円(1台分)を加算した場合は708万円ほどになります。

その上でブルックリンスタイルを実現する場合は、諸々の追加費用を足して1,000万円くらいかかるとのことでした。

リノベーション工事の特徴

リノroomを運営するレントライフは、長野を本拠地した会社で、信州産の天然無垢材をふんだんに使用した住宅リフォームを得意としていますが、リノroomでも同様に自然素材・無垢材を多用した定額制のリノベーションプラン「自然素材リフォーム」を1m²あたり11万円で提供しています。

近年、自然素材を用いたリノベーション・リフォームの需要が高まっており、上記のような自然素材を活かしたリノベーションプランは、同社ならではの特徴であり強みと言えます。

レントライフのリノroomの会社情報

会社名 株式会社レントライフ
所在地 横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル6F
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日

リノroomの公式サイトで
業務内容をチェックする

電話で問い合わせる

ブルックリンスタイルとは?

近年ますます人気の高まっているマンションデザインの「ブルックリンスタイル」。アメリカの大都市ニューヨークの中でも歴史あるブルックリン地区を発祥とした建築スタイルです。

このスタイルをひと言で表現するとすれば「ヴィンテージ」。内装にレンガやタイルなどの建材を用いる建築様式が特徴で、黒や深い茶色などを多用したシックで、古きよき時代を彷彿させる居住空間は、男女共に高い人気を誇ります。

またそうした雰囲気ゆえに、近年流行となっているヴィンテージ家具や皮のソファー、黒い鉄製の照明器具などとの相性も抜群。コーディネート次第で、スタイリッシュな雰囲気がどんどん増幅していきます。

横浜エリアのリノベーション情報

横浜市は、商業エリアや交通網が発達していて生活しやすく、東京にも近いことなどから、かねてより居住ニーズが高いエリアです。築年数の経過した中古マンションが豊富にあり、予算や立地などの豊富な選択肢から、リノベーションを施す物件を選ぶことができます。

横浜のマンションリノベーション相場

マンションリノベーションと言っても、こだわる要素や使用する建材などで費用にかなりの違いがありますが、一番需要のある価格帯は700万円~1,000万円です。1m²あたりの費用では、10万円~15万円がもっとも多いようです。

リノベーションやリフォームは、要望を追加するごとに費用が加算される傾向にあり、当初の予算をオーバーしてしまうというケースが多くありますが、近年、マンションのリノベーション工事を専有面積に応じた定額費用で応じてくれる業者が増えてきています。

横浜エリアの中古マンション事情

横浜市全エリアの中古マンション平均坪単価は162.6万円/坪。一番高額な西区では217万円/坪、最安値の旭区で88万円/坪と、かなり約2.5倍もの差があります。ただしこうした数字はあくまで目安。実際には個々の物件の立地や築年数などの要素が重要です。

はじめてのマンションリノベーション

リノベーションに限ったことではありませんが、何事も、一定レベルの知識を身につけておけば、事はスムーズに運び、また判断が必要になった際も、正しい決断ができるようになります。決して少なくない費用をかけるのですから、後で「失敗した」とならないよう、ぜひ、以下にご紹介する知識を予め身につけておいてください。

マンションのスケルトンリノベーションとは?

マンションのスケルトンリノベーションは、床や内壁材・天井・配管(共有している配管は除く)・配線まで、屋内のものをすべて撤去してから、新たな居住空間を造り上げる工事方法です。すべてを一新するので、部屋の間取りをまったく別のものにしたり、水回り位置を変更したりするなど、注文住宅のような自由な設計が可能です。

リノベーションのメリット・デメリット

マンションリノベーションの最大のメリットは、注文住宅のような感覚で自由設計が行えること。また、新築マンションを購入するのに比べて安く購入できるといったメリットがあります。一方、デメリットとしては、中古マンションを購入する場合、築年数や耐久性との兼ね合いを考え、リノベーションを施す物件として妥当かどうかを慎重に吟味する必要があること。また、原則、土曜・日曜に工事ができないので、住み始めるまでに時間がかかる点や、リノベーション費用は住宅ローンの適用外となる点などがあります。

マンションリノベーションの注意点

マンションリノベーションを行うにあたって注意しておきたいのは、マンションの管理組合などに許可や申請が必要になるという点です。また賃貸ではなく、購入する物件だからといって、すべてを自由に出来る訳ではないということにも注意が必要です。物件の玄関ドア・ベランダ・窓サッシなどは、基本的に手を加えることはできません。また、1981年6月の耐震基準改正前に認可を受けた物件の場合、別途費用で耐震補強工事が必要になるケースもありえます。

リノベーション工事のながれ

業者によって違いや手順が異なる場合もありますが、一般的な例として、次のようになります。

「打ち合わせ&現地調査」▶「プラン提案&見積もり提示」▶「契約&施工準備」▶「内装の解体撤去工事」▶「リノベーションの作業工程」▶「完成検査&引渡し」

なお、中古マンションの物件探しから依頼するという場合には、物件探しに先んじて打ち合わせやヒアリングなどを行い、それに即した物件を探すという場合もあります。

横浜エリアに対応したマンションリノベーション業者リスト