マンションリノベーションで憧れのブルックリンスタイル » 横浜エリアのマンションリノベーション・リフォーム事情 » 横浜のマンションリノベーション相場

横浜のマンションリノベーション相場

本ページでは、横浜でマンションリノベーションを行う場合の費用相場についての情報を、各種とりまとめてご紹介していきたいと思います。

マンションリノベーションにかかる費用は?

まずは、結論から先に申し上げてしまいましょう。マンションリノベーションというものは、施主が何をどこまで望むのかによって、費用は大きく変わってきます。それこそピンからキリまでありますので、以下にご紹介する数字は、あくまで目安としてお考えください。大切なのはご自身の予算はどれくらいで、どこまでの仕上がりを望むのかを、しっかりと見極め、プランニングすることです。予めこの点をしっかり踏まえておいてください。

では、より具体的に見ていきましょう。とある調査機関が過去のリノベーション事例300件をリサーチしたデータによると、マンションリノベーションにかかった費用として、一番のボリュームゾーンは700万円~1,000万円、次いで500万円~700万円が続き、3番目が300万円~500万円、4番目が1,000万円~1, 500万円となっています。300万円以下、および1,500万円以上という事例もありますが、割合としてはぐっと少なくなります。

1m²あたりのリノベーション費用

もうひとつ、リノベーションの費用を建物の専有面積で割った「1m²あたりの費用」についても調査結果が報告されています。ここでの一番のボリュームゾーンは1m²あたり10万円~15万円が圧倒的な割合でトップ。次いで5万円~10万円が2番手、3番手には15万円~20万円がつけ、僅差の4番手が5万円以下。1m²あたり25万円以上となると、事例はあるものの、事例数は僅かという感じになっています。

以上の通り、リノベーションの費用として、一番のボリュームゾーンとなっているのは、費用総額だと700万円~1,000万円、1m²あたりでは10万円~15万円となっています。ただし、前述の通り、これはあくまでも目安として考えてください。大切なのは、施主であるご自身が、どこまでのリノベーションを望むのか、という点です。例えば、既存の内装をすべて取り壊しスケルトン状態にしてから作り直すのと、既存の配管や配線など活かせるものは再利用する場合とでは、費用は当然変わってきます。もちろん用意できる予算も大きく関わってくるでしょう。こうしたポイントを、予め踏まえておくのが賢明です。

定額制のリノベーション費用

そしてもうひとつ、近年ではリノベーション業者によって、費用の「定額制プラン」を用意しているというケースも増えてきています。仕様がある程度決められていますが、仕様にないオプションを追加しない限りは、設定されている定額以上の費用が発生しないのがポイントです。そのため、中古マンションを購入してリノベーションをするような場合でも、トータルの費用を簡単に把握することができます。

定額制のマンションリノベーションは基本的にスケルトンリノベーションなので、間取りは希望通りになりますし、業者によっては使用する床材や壁紙、設備機器をある程度選ぶことも可能です。逆に言えば、仕様がある程度決められているからこそ、通常のリノベーション工事より格安費用が設定されているのが定額制のリノベーションなのです。プランの内容やデザインが好みに合うようであれば、定額制のマンションリノベーションを利用しない手はないでしょう。

ブルックリンスタイルにリノベ
するならこの業者がおすすめ!

定額制マンションリノベーション業者3選 【横浜編】