マンションリノベーションで憧れのブルックリンスタイル » 横浜エリアに対応したマンションリノベーション業者リスト » レントライフのリノroom

レントライフのリノroom

本ページでは 株式会社レントライフが運営するリフォーム・リノベーションプラン事業「リノroom」の特徴や施工事例、会社情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

レントライフのリノroomはどんなリノベーション業者?

「レントライフのリノroom」は、長野県長野市を本拠とする株式会社レントライフが、横浜をはじめ首都圏で提供しているリフォーム・リノベーションサービスの名称になります。

このレントライフは、本拠地の長野で長年培ってきたリフォームのノウハウを活かすために、2010年に首都圏でのリフォーム・リノベーション事業に参入。以来、着実に首都圏エリアでの実績を積み重ねているとのこと。後述する通り、地域最大級のショールームを設置するなど、横浜での注目業者となっています。

レントライフのリノroomの特徴

大きなこだわりとしている、信州産天然無垢材の使用

前述の通り、レントライフは、元々長野を本拠地としており、長年建築業やリフォーム業を手がけてきたという会社になります。

そうした出自ゆえに、首都圏に進出後も、大きなこだわりとしているのが信州産天然無垢材の使用。近年ますます需要が高まっている自然素材を用いた家づくりという面から見ても、同社ならではの大きな強みと言えるでしょう。ホームページ上でも、無垢材をふんだんに使用した事例が紹介されています。

新横浜にショールーム、大倉山&鷺沼にモデルルーム

同社では新横浜駅そばに、地域最大級と銘打ったショールームを展開中。同社が得意とする信州産の無垢材をふんだんに使用したリビングやキッチン、バスルーム、そしてオリジナル家具などを実際にご自身の目で確かめることができます。

さらに、大倉山と鷺沼には、実際の中古マンションにスケルトンリノベーションを施した部屋をモデルルームとして公開しています。同社ならではの信州木材へのこだわりや、施工技術などを確かめるには、まさにうってつけであり、同時に同社の自信の現れであるとも言えるでしょう。

スケルトンリノベーションに定額プランを用意

前述の通り、同社では天然無垢材の使用に大きなこだわりを持っていますが、そう聞くと、費用面が高価になるのではとの心配が出てきますね。そこで同社では、よりリーズナブルな定額プランも用意されています。

アーバンスタイルと題されたプランではフローリングにノダ/ネクシオウォークフィット45などコストを下げた建材を用いることで、1m²あたり9万円~という価格を実現。一方、同社ならではの自然素材を取り入れるロハスプランという定額制もあり、こちらは、1m²あたり11万円~となっています。

レントライフのリノroomの施工事例

レントライフのリノroomの施工事例1 レントライフのリノroomの施工事例2 レントライフのリノroomの施工事例3
施工写真 引用元:レントライフのリノroom(http://www.rent-renoroom.com/sys/category/construction/)

レントライフのリノroomの会社情報 

会社名 株式会社レントライフ
所在地 横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル6F
アクセス 新横浜駅より徒歩約1分
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日
事業内容 不動産業 / 建設業 / リフォーム全面改装プラン / LDKリフォームプラン / 断熱リフォームプラン
ブルックリンスタイルにリノベ
するならこの業者がおすすめ!

定額制マンションリノベーション業者3選 【横浜編】