マンションリノベーションで憧れのブルックリンスタイル » 必読!マンションリノベーション(リフォーム)の基礎知識

必読!マンションリノベーション(リフォーム)の基礎知識

本カテゴリーでは、マンションのリノベーションやリフォームに際して、施主の方が知っておきたい各種の知識を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

リノベーションに限ったことではありませんが、何事も、一定レベルの知識を身につけておけば、事はスムーズに運び、また判断が必要になった際も、正しい決断ができるようになります。ぜひ、これらの知識を予め身につけておいてください。

そもそもマンションリノベーションとは?

英語で「修復」を意味する「renovation」が由来です。簡単に言えば、住んでいるマンションや購入した中古マンションに、大規模な修繕工事を施すことで、新たな物件として生まれ変わらせるというもの。新築よりもリーズナブルに、また施主の希望をしっかりと反映した物件にすることができます。

ちなみにリフォームは、中古物件の壁紙や床材の張替えのみを行う、あるいはキッチンやバス、トイレなどの設備を交換したといった部分的な工事を指します。

スケルトンリノベーションとは?

床や内壁材、天井、そして配管や配線まで、既存の住戸内を一旦すべて撤去・解体し、建物の躯体がむき出しになった状態から、新たな居住空間を造り上げていくというやり方です。リフォームでは難しい、水回りの位置変更なども自由自在です。

リノベーションのメリット・デメリット

マンションにおいて完全自由設計が行え、立地の選択肢も増え、新築に比べ費用が安価といったメリットがあります。一方、デメリットとしては築年数や耐久性との兼ね合いで物件を慎重に選ぶ必要があることや、ある程度の工事期間が必要なので住み始めるまでに時間がかかること、リノベーション費用は住宅ローンの適用外となることなどがあります。

マンションリノベーションの注意点

マンションリノベーションで注意しておくべきなのは、リノベーション工事を行うにあたり、マンションの管理組合などに申請や許可が必要になるという点です。住んでいる、もしくは購入するマンションだからといって、すべて自由にできるわけではないのです。

リノベーション工事のながれ

リノベーション業者によって違いや手順に多少の違いはありますが、一般的なマンションリノベーション工事では、①打ち合わせ&現地調査 » ②プラン提案&見積もり提示 » ③契約&施工準備 » ④内装の解体撤去工事 » ⑤リノベーションの作業工程 » ⑥完成検査&引渡し の順に工事が進行します。

ブルックリンスタイルにリノベ
するならこの業者がおすすめ!

定額制マンションリノベーション業者3選 【横浜編】